1回の注文で同種同色を5枚お買い上げ毎に+1枚サービス!表示価格は全て送料・代引き手数料込みです。

インテリア雑貨用

ピッグスキンは、ファッション雑貨や革衣料の他にインテリア用としても色々と使用されています。

ボトルカバー
例えばワインボトル。冷たいほうがおいしいのか、温かい方が良いのか?は、嗜まれる方のお好みしだいと思いますが、革の保温性に注目すれば他のお酒用に使用しても良いかもしれません
もう一点、ボトルカバーとして重要な役割は、倒れても割れにくいこと、そして外部からの衝撃を和らげること 革は他の素材に比べて厚みがありクッション代わりになるため、スマートにボトルを保護することが可能です
昭和の時代には、サントリー社のウイスキーボトル(確かダルマと呼ばれるデザインのもの)に、まるで洋服を着させるようなレザーカバーがありました クラフトキットとして販売されていて、端をフリンジ状にカットしたウエスタン風のものが良く売れたそうです

ティッシュカバー
ティッシュケースとしてインテリアに革製のものを置くのは本当におしゃれになります。 もちろん、ティッシュ箱自体も綺麗なデザインのものがありカバーをしてしまうのが勿体無いブランドもありますが、特に客室や応接室では部屋全体の雰囲気を演出してくれるほど効果的です 革だけでなく、他の素材(例えば木材や金属)と合わせても映えます。
それから車の中で使用するティッシュ用には、実用面でもお勧めです 車の中で紙のティッシュの箱はどうしても潰れてしまったりクシャクシャになってしまいます それを防いでくれるティッシュカバーですが、ここで一点気をつけなければいけないことが。 万一急ブレーキなどでティッシュBOXが移動したり、最悪車内で飛んでしまったりを想定しなければいけません 想定内の出来事ですので、予め弾力性のある素材「本革」が良いと思います
日光や乾燥など過酷な車中。どんな生地も色褪せしてしまいます。もちろん本革も変色したり退色の条件は一緒ですが、市販の皮革用WAXで補修もできるメリットは、他の素材よりも優位な点といえます
気軽に手軽に作れるインテリア小物にチャレンジしてみませんか!