1回の注文で同種同色を5枚お買い上げ毎に+1枚サービス!表示価格は全て送料・代引き手数料込みです。

とにかく明るい発色の革を使いたい

濃い薄いの関係なく、とにかく明るい発色をお求めであればEXTRAラセッテーエクストラが最適です。
植物タンニンなめしの革では、どうしても落ち着いた(逆に革らしい)発色しか望めません。もちろん、顔料や染料などの仕上げ剤を多く用いて明るさを演出することも可能ですが、明るさであればEXTRA断然です。
明るさを際立たせるために、透明の皮膜を塗布しアイロン加工をする方法があります。ラセッテーレザーは耐熱温度も高く、高温プレスをすることが可能なため高輝度の革になり、これ以上にない様な明るい発色になります。
おすすめ革は・・・「ラセッテーエクストラ」
上述の処方通りに仕上げを施したエクストラは、主にバッグや財布など小物用として人気の素材です。透明膜があるため色落ちも少なく、高級靴でもインナーのライニング用として使用されることも多々あります。 透明皮膜ための薬品の配合、塗布量、回数、アイロンプレスの温度、タイミング、圧力・・・など、職人の長年の経験で作られています